実家に帰って親のガラケーをスマホに変える大仕事があるので記事更新少なめ。 まずは楽天会員になるところから…
面白

車イスの人が激怒 「感謝の気持ち?我慢?ふざけないで! 私たちは負けない!」 」

引用リツイートやリプ欄を見る度に、目眩がして手が震えそうになる。
その誰しもが、譲り合いや遠慮の精神を表に出し自分は正しいと主張し、無茶をした(本来無茶でもなんでもないが)伊是名さんを攻撃している。

ここでまず一つ、伊是名さんの行動に対する批判ならまだ議論の余地を残すが、人格や所属、これまでの経歴等を晒し批判を展開する人たちは去ってほしい。

去れ。

ソース全文はコチラ

車椅子ユーザーはそれでも負けない|かわさきりょうた@車椅子からの言葉|note
今回コラムニストの伊是名さんがJRで乗車拒否に遭い、それを記事にしたところ批判の雨霰が降っている。 その多くは… ・事前に連絡をするべき ・階段を無理に担がせるなんて酷い ・車椅子で行けないところにわざと行って駅員を困らせる酷い人だ ・熱海で降りて自分でタクシーで行け ・我慢しろ ・なんでも権利を主張するな ・対話が大

話題の投稿

ネットの反応

「感謝」で思考は現実になる
サンマーク出版
¥1,600(2021/09/26 18:15時点)

伊是名夏子さんと考える“誰もが移動しやすい社会“

社民党常任幹事の伊是名夏子さんが燃えている件について

コメント

  1. 件のクレーマーにかけらでも賛同するのは、その類友とそれを政治利用する連中のほんの一握りだろうな。

  2. 障害を拗らせると心もひねくれてしまうのも、やはり健常者社会が彼らにとって厳しいからなのか?

    • それでも自分たちは正しいと思える心

  3. 無理解な健常者の側に立ちたくないな

  4. 以外、がるちゃんのコメントです。

    11331. 匿名 2021/04/08(木) 16:30:26

    >>11321
    実際にこの事業所で働いていた人が知人にいるけれど、この人の介助に入っていてソープの方を家に呼んだかなんかの時にクローゼットの中に待機させられたって。男性だし、性の欲求なんて分かる。男女関係なく誰もがある欲求だからそこは理解できる。でもその処理をしてもらってる間に、ヘルパーさんをクローゼットに待機させるってあり得ないなって話を聞いて私がなぜかショックを受けたというか悲しくなった。この方々の考える自立がなんど考えても理解できないかな

本日のおすすめ記事 ↓