衝撃

体長3.2メートル 巨大ニシキヘビを逃した飼い主の評判

横浜市戸塚区のアパートで飼われていたアミメニシキヘビが行方不明の状態が続き、周辺住民の不安は大きくなるばかりだ。

9日も、神奈川県警などが捜索を続けたが発見には至らず。姿が消えた6日から日数は経過したものの、爬虫(はちゅう)類の専門家は、体の大きさや夜行性の特徴などを鑑み、“現場”から100メートル以内の暗い場所を、近場から捜すべきと指摘した。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

体長3.2mニシキヘビ“逃亡” 飼い主の男性は

View post on imgur.com
View post on imgur.com
View post on imgur.com
View post on imgur.com

爬虫類好き仲間からの評判

View post on imgur.com
View post on imgur.com

丸飲みした猫を吐き出すニシキヘビ

コメント

  1. 法整備の問題ですね

  2. アパート住み風情に巨大蛇の飼育許可を出すな。

  3. 屋根裏で見つかった・・・・・・・・・・・めでたし めでたし

本日のおすすめ記事 ↓