衝撃

【動画】ロシアのイゴルニコフ 向翔一郎への執拗な“顔面攻撃”に解説も怒り心頭

準決勝では2連勝で迎えた3人目、向翔一郎(ALSOK)がイゴルニコフから執拗(しつよう)に顔付近を狙われ、テレビ解説の天理大柔道部監督・穴井隆将氏(36)は「危ない! これはちょっとダメですよ」「そこに襟はないですから」と怒り心頭。

「冷静に。付き合っちゃダメですよ」と、どこか自分にも言い聞かせるように話した。

「危ない!これはダメですよ」柔道の男女混合団体、向翔一郎への執拗な顔面攻撃に解説も怒り心頭
◆東京オリンピック(五輪)柔道混合団体準決勝(31日、東京・日本武道館)五輪初採用の混合団体で、日本は準決勝でROCに4-0で快勝し、...◆東京オリンピック(五輪)柔道混合団体準決勝(31日、東京・日本武道館)五輪初採用の混合団体で、日本は準決勝でROCに4-0で快勝し、...

ネットの反応

コメント

  1. そりゃ柔道にも当身あるけど場所考えろや。

  2. 卑怯だなキミは。卑怯はロスケの得意技。

本日のおすすめ記事 ↓